タグ:東京地検特捜部

  • 三浦瑠麗氏の夫の会社に特捜部の家宅捜索|金銭トラブルから刑事事件に

    今月19日、東京地検特捜部が東京都千代田区の「トライベイキャピタル」(三浦清志社長)という投資会社や同社の社長宅に家宅捜索を行った。決してメジャーとはいえない会社だが、関係者の間では“悪い意味で”知られており、ハンターで…
  • 政治資金疑惑の自民・薗浦健太郎氏がきょうにも辞職願提出

    自民党の薗浦健太郎衆議院議員(衆院千葉5区)が、政治資金収支報告書に約4千万円とされる政治資金パーティーの収入を記載せず、政治資金規正法違反に問われている事件で、東京地検特捜部が同氏を在宅で略式起訴する方針であることがわ…
  • 特捜部が狙う五輪汚職の次|注目集める「大樹総研」

    ある自民党の大臣経験者が、「大樹が危ないそうじゃないか、首筋が寒い連中が騒いでいる」と連絡をくれた。今年2月に東京地検特捜部による家宅捜索を受けた政財界のフィクサー・矢島義也氏率いる大樹総研の周辺が、にわかに慌ただしくな…
  • 【汚れた五輪】拡大する汚職の範囲|浮上した森喜朗元首相の疑惑

    9月6日、東京地検特捜部は東京オリンピック・パラリンピックの汚職事件に絡んで、大会組織委員会の元理事・高橋治之容疑者を再逮捕した。大手出版社で上場企業でもある「KADOKAWA」から6千900万円の賄賂を受けとった受託収…
  • 注目集まる「大樹総研」の先行き

    今年2月25日、東京地検特捜部がジャスダック上場のバイオベンチャー「テラ」(本社:東京都新宿区)によるインサイダー取引に関連して、民間コンサル「大樹総研」やその総帥である矢島義也氏の自宅に強制捜査に入った模様を本サイトで…
  • 「大樹総研」家宅捜索の波紋

    「なぜだ、どうして」――そう怒鳴ったのは、民間コンサル「大樹総研」を率いてきた首領・矢島義也(本名:義成)氏。先月25日に本サイトで速報した東京地検特捜部の家宅捜索を受けた時、冒頭のような言葉を口にしたという。矢島氏を怒…
  • 特捜部が狙う令和のフィクサー大樹総研・矢島氏とその先

    先週25日、ハンターでさまざまな疑惑があることを報じてきた民間コンサル「大樹総研」(東京都中央区)の代表で政財界のフィクサーと呼ばれる矢島義也(本名:義成)氏に、捜査のメスが入ったことを報じた(【速報】大樹総研に家宅捜索…
  • 遠山元公明党衆院議員、在宅起訴の背景

    東京地検特捜部による遠山清彦元公明党衆院議員の貸金業法違反疑惑の捜査が大詰めを迎えている。特捜部は近く、在宅のまま同氏を起訴する模様だ。 ◆  ◆  ◆ これまで遠山氏は、日本政策金融公庫への融資「口利き」に…
  • 【日大疑惑】「アベ友」逮捕の衝撃

     東京地検特捜部は7日、日本大学附属病院の建て替え工事を巡って、2億2千万円にのぼる大学の資金を流出させたとする背任の疑いで、日大の理事で関連会社「日本大学事業部」(世田谷区)の役員を兼任している井ノ口忠男容疑者(64)…
  • 「日本大学事業部」代理人からの言いがかり

    先週8日、東京地検特捜部が日本大学本部(千代田区)や関係先の家宅捜索に入った。日大医学部付属板橋病院(東京都板橋区)の建て替え工事を巡り、2億円もの学内資金が不正に流出した疑いがあるという。 この日捜索を受けたのは…




注目したい記事

  1. 5日に投開票が行われた北九州市長選挙で、自民、公明、立憲民主、国民民主の各党に加え、労働組合「連合」…
  2. 任期満了に伴う北九州市長選挙は5日、投開票が行われ、元厚生労働省官僚の無所属新人・武内和久氏(51)…
  3. 昨年11月に行われた福岡県久留米市の商工会議所会頭選挙で6選を決めた本村康人会頭(75)が2013年…
  4. 今月5日に投開票される北九州市長選挙に、自民、公明、立憲民主、国民民主の各党と労働組合「連合」の推薦…
  5. 「期日前出口は2.5ポイント差」、「武内44、津森40」――次々に判明する報道機関による期日前出口調…
LINEの友達追加で、簡単に情報提供を行なっていただけるようになります。

ページ上部へ戻る