編集長より最近の記事に関するお知らせ

2020-5-22

最近、読者から「福岡市政に関する記事が少ない」という不満の声が寄せられるようになった。

鹿児島県知事選挙を巡る記事が増えているのは確かで、今週、アクセス集中でサイトがパンクしそうになった自民党鹿児島県連の現金ばら撒き事件に関する記事も、その中の一つだった。
*自民党鹿児島県連現金ばらまきの記事・・・https://news-hunter.org/?p=1290

「ハンターは福岡市ネタから撤退か?」「本社移転か?」といった声が上がるのも無理はない。
だが、ご心配には及ばない。ハンターは次週から、福岡市が大型公共事業において業者との癒着がうかがえる業者選定を行ったり、市の発注した仕事で不正な業務を続けていた業者を見逃したりしていたことを掴んでおり、詳細を報じていく予定だ。

乞うご期待。

注目したい記事

  1. 今夏の参議院議員選挙に出馬して落選した国民民主党福岡県連の大田京子代表が、違法ポスター問題で醜態を演…
  2. 鹿児島県医師会(池田琢哉会長)の男性職員(10月末で退職。以下、「男性職員」)が、新型コロナウイルス…
  3. 国会議員であれ地方議員であれ、政治家は法令を作る側の立場にある。そうした人たちが、法律や条例の規定を…
  4. 旧統一教会(現・世界平和統一家庭連合)に対し宗教法人法による「質問権」を行使したことを、永岡桂子文部…
  5.  この11月に創刊80周年を迎えたブロック紙・北海道新聞(札幌市、宮口宏夫社長)で、同社労働組合が実…




LINEの友達追加で、簡単に情報提供を行なっていただけるようになります。

ページ上部へ戻る