編集長より最近の記事に関するお知らせ

2020-5-22

最近、読者から「福岡市政に関する記事が少ない」という不満の声が寄せられるようになった。

鹿児島県知事選挙を巡る記事が増えているのは確かで、今週、アクセス集中でサイトがパンクしそうになった自民党鹿児島県連の現金ばら撒き事件に関する記事も、その中の一つだった。
*自民党鹿児島県連現金ばらまきの記事・・・https://news-hunter.org/?p=1290

「ハンターは福岡市ネタから撤退か?」「本社移転か?」といった声が上がるのも無理はない。
だが、ご心配には及ばない。ハンターは次週から、福岡市が大型公共事業において業者との癒着がうかがえる業者選定を行ったり、市の発注した仕事で不正な業務を続けていた業者を見逃したりしていたことを掴んでおり、詳細を報じていく予定だ。

乞うご期待。

注目したい記事

  1. 老朽化した市民会館の立て替えに合わせ計画された総事業費200億円を超える福岡市の一大プロジェクト「福…
  2. 福岡市の中心部に位置する須崎公園と市民会館を一体整備する「福岡市拠点文化施設整備及び須崎公園再整備事…
  3. 福岡市が計画を進める市民会館建て替えを含む須崎公園一帯の再開発事業に、重大な疑惑が浮上した。 …
  4. 福岡市で実施されている学童保育「留守家庭子ども会」に通っている児童が新型コロナウイルスに感染したこと…
  5. 戦後の日本をダメにした大きな要因の一つは、間違いなく「記者クラブ制度」だ。政治や行政、経済といった主…




本日のニュース

  1. 老朽化した市民会館の立て替えに合わせ計画された総事業費200億円を超える福岡市の一大プロジェクト「福…

ページ上部へ戻る