編集長より最近の記事に関するお知らせ

2020-5-22

最近、読者から「福岡市政に関する記事が少ない」という不満の声が寄せられるようになった。

鹿児島県知事選挙を巡る記事が増えているのは確かで、今週、アクセス集中でサイトがパンクしそうになった自民党鹿児島県連の現金ばら撒き事件に関する記事も、その中の一つだった。
*自民党鹿児島県連現金ばらまきの記事・・・https://news-hunter.org/?p=1290

「ハンターは福岡市ネタから撤退か?」「本社移転か?」といった声が上がるのも無理はない。
だが、ご心配には及ばない。ハンターは次週から、福岡市が大型公共事業において業者との癒着がうかがえる業者選定を行ったり、市の発注した仕事で不正な業務を続けていた業者を見逃したりしていたことを掴んでおり、詳細を報じていく予定だ。

乞うご期待。

注目したい記事

  1. 衆議院議員の任期切れまであと約6か月。いつ解散総選挙になってもおかしくない時期にきているが、与党・自…
  2. 政財界のフィクサーとして知られる矢島義也氏が会長を務めるコンサルタント会社「大樹総研」が、新型コロナ…
  3. 国税当局による刑事告発や重加算税をゼロに――と謳った凄いサイト「国税査察専門安心」をネット上に公開し…
  4. 4月25日、元法相夫妻の公職選挙法違反事件で揺れる広島で、河井案里氏の議員辞職に伴う参院広島選挙区再…
  5. 「看護師になるための実習は、一般の人たちが考えている以上に厳しく、大変なものです」。ある現役看護師は…




最新の記事

  1. 衆議院議員の任期切れまであと約6か月。いつ解散総選挙になってもおかしくない時期にきているが、与党・自…
  2. 政財界のフィクサーとして知られる矢島義也氏が会長を務めるコンサルタント会社「大樹総研」が、新型コロナ…
  3. 国税当局による刑事告発や重加算税をゼロに――と謳った凄いサイト「国税査察専門安心」をネット上に公開し…

ページ上部へ戻る