タグ:山形地方検察庁

  • 検事正の着任挨拶、2代続けてパクリだった

    山形地方検察庁の友添太郎検事正が今年7月に地検の公式サイトにアップした着任挨拶文は、前任の松下裕子(ひろこ)氏の挨拶文を名前以外すべて盗用したものだ、との記事を11月11日の朝、ハンターに掲載した(参照記事⇒「山形地検検…
  • 山形地検検事正、着任挨拶を全文盗用

    ものを盗んだり、人を傷つけたりすれば、誰であれ咎(とが)められ、処罰される。ましてや、それが一般の人ではなく、摘発する側の警察官や検察官であれば、その罪は一段と重い。 そうした「一段と重い罪」を犯した者が、わが故郷…




注目したい記事

  1. 大阪市長である松井一郎代表の続投か、新しい代表選出かで揺れていた日本維新の会が28日、大阪市内のホテ…
  2. 現職・大久保勉市長の再選不出馬を受け来年1月に予定される久留米市長選挙。自民党所属の原口新五久留米市…
  3. 複数の教員による長期間の関与が認定された北海道立江差高等看護学院のパワーハラスメント問題で1日、最多…
  4. 【お詫びと訂正】(2021年12月2日 17:49)  本稿において「みたぞのさとし後援会三訓会」…
  5.  大阪の創薬ベンチャー企業「アンジェス」(大阪府)が、開発中の新型コロナウイルスワクチンについて実施…

最新の記事

  1. 大阪市長である松井一郎代表の続投か、新しい代表選出かで揺れていた日本維新の会が28日、大阪市内のホテ…
  2. 現職・大久保勉市長の再選不出馬を受け来年1月に予定される久留米市長選挙。自民党所属の原口新五久留米市…
  3. 複数の教員による長期間の関与が認定された北海道立江差高等看護学院のパワーハラスメント問題で1日、最多…

ページ上部へ戻る