タグ:イベルメクチン

  • 製薬会社の理論で動く新型コロナウイルス治療薬

    先進国では、医薬品のほとんどが営利企業によって研究・製造される。企業は利益を上げる必要があるので、それ自体が悪いことではない。 一方で、患者に数日から数週間、薬を投与して病気が完全に治るとしたら、その人は幸せで健康…
  • 「イベルメクチン」は新型コロナウイルス治療薬になれるか

    「イベルメクチン」は、2015年にノーベル医学生理学賞を受賞した北里大学特別栄誉教授・大村智氏が、1970年代に静岡県で採取した土壌から発見した「放線菌」と呼ばれる新種の細菌から開発した寄生虫感染症の治療薬として、アフリ…




注目したい記事

  1. 北海道立江差高等看護学院・紋別高等看護学院で長期間にわたって続けられてきた、副学院長らによる…
  2. 福岡県田川市の二場公人市長の陣営が、後援会活動の実態を隠し、政治資金収支報告書に虚偽の記載を行ってい…
  3. いじめの隠蔽問題で揺れる鹿児島市教育委員会が、被害者家族に提出させた“いじめが継続していることを示す…
  4. 福岡県大任町(永原譲二町長)が、ハンターの情報公開請求に対し、大型公共事業の施工体系図や工事の実施体…
  5. 6月下旬に起きた北海道新聞記者「侵入」逮捕事件で、メディア関連団体などから関係各所への抗議声明が相次…

最新の記事

  1. 北海道立江差高等看護学院・紋別高等看護学院で長期間にわたって続けられてきた、副学院長らによる…
  2. 福岡県田川市の二場公人市長の陣営が、後援会活動の実態を隠し、政治資金収支報告書に虚偽の記載を行ってい…
  3. いじめの隠蔽問題で揺れる鹿児島市教育委員会が、被害者家族に提出させた“いじめが継続していることを示す…

ページ上部へ戻る