アーカイブ:2023年 5月 23日

  • 暗雲漂う安倍派の未来

    自民党の最大派閥、安倍派(清和政策研究会)が5月17日、派閥の政治資金パーティーを都内のホテルで開催。衆参で合計100人というメンバー全員が壇上にのぼった。 閥幹部の萩生田光一政調会長が「パーティーまでに新会長を決…




注目したい記事

  1. 「ハンターが暴いた億単位の商品券が、突然、移動されました。焼却処分への準備ではないか」――5月31日…
  2. 2019年に起きた首相演説ヤジ排除事件で、警察に表現の自由を侵されたとして国家賠償請求裁判を闘ってい…
  3. 鹿児島県警の警察官による“公益通報”の捜査が進んでいた今年4月、事件に関連して家宅捜索が行わることや…
  4. 自民党の裏金事件を受けた政治資金規正法の改正案は6月5日に衆議院で採決が行われ、公明党と日本維新の会…
  5. 各種選挙において、聞こえはいいが実は公選法違反になりかねない「一本化」工作。腐敗した県警組織の問題で…
LINEの友達追加で、簡単に情報提供を行なっていただけるようになります。

ページ上部へ戻る