タグ:大学

  • 相次ぐ大学への爆破予告|卑劣な犯行いつまで

    「大学の主要構造物を爆破する」――今年6月下旬から、全国の大学に対して、こうした爆破や放火の犯行予告が続いている。大学や市役所に犯行予告のメールが届いたり、ネット掲示板に書き込みがされるなど、最初の発生からほぼ連日にわた…
  • 今こそ「米百俵」 ― コロナ禍で問われる大学と国の姿勢 

    『困窮学生救え 大学動く』――今月1日の西日本新聞夕刊、1面の見出しに違和感を覚えた。 記事は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴ってアルバイトの収入などが減った学生を支援するため、全国各地の大学が独自の支援策を打ち…
  • 留学生1,600人不明の東京福祉大。進路担当者の苦悩

    留学生約1,600人の所在が不明となり、国からの今年度の助成金が全額不交付になった東京福祉大学。 学校運営に大きな支障が出るのは必至だが、内部では新たな問題が浮上している。 留学生の進学先はどうな…




注目したい記事

  1. 福岡市市民局防災・危機管理部が進める「災害対策本部機能(ICT設備等)拡充整備事業」を巡り、官業癒着…
  2. 福岡市市民局防災・危機管理部が今年2月に業者選定を実施した「災害対策本部機能(ICT設備等)拡充整備…
  3. 北海道立江差高等看護学院のパワーハラスメント問題で11日午後、道の担当部局がこれまでの対応と今後の取…
  4.  鹿児島市立伊敷中学校と同市の教育委員会が“いじめ”の隠蔽を図っていた問題の背景にあるのは、県全体の…
  5. 福岡市が、災害対策本部の機能拡充を図る目的で計画した業務委託の業者選定に、大きな疑惑が浮上した。 …

最新の記事

  1. 福岡市市民局防災・危機管理部が進める「災害対策本部機能(ICT設備等)拡充整備事業」を巡り、官業癒着…
  2. 福岡市市民局防災・危機管理部が今年2月に業者選定を実施した「災害対策本部機能(ICT設備等)拡充整備…
  3. 北海道立江差高等看護学院のパワーハラスメント問題で11日午後、道の担当部局がこれまでの対応と今後の取…

ページ上部へ戻る