タグ:東京15区

  • 揺らぐ「女帝」の座

    衆議院の補選3連敗でダメージを負った岸田文雄首相。もう一人、奈落の底に堕ちたのが東京都の小池百合子知事だ。 ■色褪せた神通力 東京15区に「五体不満足」の著作で有名な乙武洋匡氏を擁立。4月8日に行われた乙武氏の記者会…
  • 東京15区と学歴詐称問題で追い込まれた「女帝」

     三つの衆議院補欠選挙がはじまった。最も注目されるのは東京15区。柿沢未途氏の公職選挙法違反事件を受け選挙を余儀なくされたことで自民党は不戦敗、公明党も動かないという異例の選挙戦だ。そうした中、人気を誇ってきた小池百合子…
  • 衆院補選3連敗で強まる「岸田降ろし」の可能性

    今月16日、衆院東京15区、島根1区、長崎3区の補欠選挙が告示される。アメリカを国賓として訪れていた岸田文雄首相は14日に帰国したが、ある自民党の大臣経験者は「総理は、補欠選挙の前に支持率をあげたいと5泊7日という長期滞…
  • 衆院補選「自民0勝」の可能性

    「あと2か月しかないのに、どうするのだろう三つの補選で0勝なら岸田降ろしどころでは済まない。即退陣だろう」――2月末のある日、自民党本部である幹部がそうつぶやいた。 目線の先にあるカレンダーの4月28日には…




注目したい記事

  1. 自民党の裏金事件を受けた政治資金規正法の改正案は6月5日に衆議院で採決が行われ、公明党と日本維新の会…
  2. 各種選挙において、聞こえはいいが実は公選法違反になりかねない「一本化」工作。腐敗した県警組織の問題で…
  3. 7月7日に投開票される東京都知事選。立憲民主党の蓮舫参議院議員が先行して出馬表明したが、現職の小池百…
  4.  鹿児島県警の警察官による「公益通報」が、2件立て続けに表面化した。1件目は井上昌一前刑事部長の不当…
  5.  「県民の信頼を取り戻す」「抜本的な対策を進める」――警察官による違法行為が明るみに出るたび繰り返さ…
LINEの友達追加で、簡単に情報提供を行なっていただけるようになります。

ページ上部へ戻る