大村愛知県知事と旧統一教会の接点

愛知県の大村秀章知事に、旧統一教会(現在の世界平和統一家庭連合)と親密な関係にあるのではないかという疑いが浮上している。

◇   ◇   ◇

2019年10月、愛知県のセントレア空港に隣接する国際展示場で『孝情文化祝福フェスティバル 名古屋4万名大会』というイベントが開催された。ここで、唯一披露された祝電を贈った政治家が大村知事だった。

祝電は『孝情文化フェスティバルの開催を祝し、お慶び申し上げます。混迷する東アジア情勢の中で、日韓米の連携をテーマに、韓鶴子総裁を愛知県国際展示場にお迎えして、心より歓迎申し上げます。私は公務が重なり残念ながら出席ができせんが、世界平和の実現に向けて、地球規模で関係を整えてくださる韓鶴子総裁の力強い使命、リーダーシップに心より敬意を表し、会のご成功を祈ります』という内容だった。

しかし大村氏は、安倍晋三元首相の銃撃事件で旧統一教会の霊感商法や献金といった反社会的な活動がクローズアップされたとたん、自身の関係が危うくなったとみたのか記者会見で、「(旧統一協会が)勝手に書き換えて披露した。極めて不愉快で遺憾」と主張した。祝電は送ったが、一般的な内容だったものを旧統一教会が改ざんしたのだという。旧統一教会のイベントは3年も前のこと。どうして、今になっての抗議なのか?

旧統一教会によれば、このイベントには4万人が来場したという。残されていた当日の写真を、ハンターが独自に入手した。韓鶴子総裁の姿がモニターに大きく映し出され、盛り上がっている会場の様子がうかがえる。

 国際展示場がオープンしたの2019年6月。新型コロナウイルスの感染拡大前だったが、閑古鳥が鳴いていた。ある自民党の愛知県議会議員が、声を潜めてこう話す。
「実は、国際展示場でイベントを開くよう旧統一教会に積極的に働きかけたのが、県会議員だったのではないかという疑惑が浮上しています。もちろん動いたのは、大村知事に近い県議だと言われています。今になって『なぜ、旧統一教会のような連中を誘致したんだ』と、幹部がこそこそと隠蔽工作をやっていますよ」

そうした声もあり、大村知事自身が旧統一教会と近いのではないか、実は親密なのではないのかという疑念が深まる状況となっている。

旧統一教会が国際展示場のイベントを開く半年前の19年3月、愛知県公館で旧統一教会の関連団体のメンバーと大村知事が面会していたことが分かっている。大村知事は公館で面会した際の記念撮影をツイート。旧統一教会の関係者を連れてきたのは、丹羽ひろし名古屋市議会議長だったという。なぜか、大村知事は今になってツイートを削除している模様だ。

前出の愛知県議は、「愛知県は国会、地方議員とも自民党は旧統一教会と結びつきが強い」と言う。確かに、旧統一教会と自民党が集う議連「日本・世界平和議員連合懇談会」には、衆議院愛知5区の神田憲次議員と愛知12区の青山周平議員が幹事として名前を連ねている。また、国際展示場のイベントで来賓あいさつをしたのは、衆議院愛知4区の工藤彰三議員だった。地方議員の中には、当然とばかりに「旧統一教会」の関係を明確にしている人物もいるという。

旧統一教会の関連団体が実施している「ピースロード」という、自転車でツアーをしながら、日韓親善や世界平和を訴えるというイベントがある。このピースロードの愛知県の実行委員長は工藤氏、顧問が名古屋市の藤田和秀市議(自民党)。大村氏に近い国民民主党では天野正基県議が、国際展示場でのイベントで開催された既婚男女を対象とする「既成祝福」を韓総裁の前で受けているのだ。

「大村知事の前回の選挙の時も、旧統一教会の関連団体が応援をしていた。昨年の名古屋市長選で、自民党の候補を若いグループが熱心に支援していたが、そのグループも旧統一教会の関係者。藤田市議も、国際展示場のイベントに駆け付けていた、天野県議同様に祝福を受けていたのではないかとの情報が市議会で出回っています」(前出の自民党愛知県議)

これまでハンターは、反社会的勢力とみられる人物のイベントで挨拶したり(参照記事⇒「詐欺で逮捕の地下格闘技選手と大村愛知県知事の接点」)、愛知県警に公職選挙法違反で検挙されたガス関連会社会長(故人)から政治資金の提供を受けるなど、大村知事の「反社会性」を追及してきた。旧統一教会と密接に絡み合った格好の大村知事は、きちんと説明責任を果たすべきだだろう。

この記事をSNSでシェアする

関連記事

注目したい記事

  1. 指定暴力団「太州会」の最高幹部から複数の不動産物件を取得したり、三代目太州会の大馬雷太郎会長(故人)…
  2. 日本維新の会は、馬場信幸衆院議員が新代表となり、これまで、橋下徹氏と並ぶ「創立者」だった松井一郎大阪…
  3. 本年11月に創刊80周年を迎えるブロック紙・北海道新聞(札幌市中央区、宮口宏夫社長)でこの夏、紙面制…
  4. 旧統一教会(現世界平和統一家庭連合)と自民党のズブズブの関係についての追及が止まらない。自民党が公表…
  5. 「道には被害を認めて適正な補償をして欲しい」――そう訴えるのは、北海道・十勝管内に住む無職女性(27…





ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!