新型コロナ第2波、福岡大学でも複数の感染者

全国で新型コロナウイルスの感染者が増加する中、今月28日に九州一の学生数を誇る福岡大学の学生が、PCR検査で陽性になったことが判明。感染した学生が屋外での課外活動に参加していたため接触が疑われる学生にもPCR検査を実施したところ、30日までに複数の陽性者が出たことが分かり、同大学がホームページ上などで公表した。

福大は現在、遠隔授業を実施しており、新型コロナに感染した学生は入校していなかったという。

 

この記事をSNSでシェアする

関連記事

注目したい記事

  1. 昨年11月に行われた福岡県久留米市の商工会議所会頭選挙で6選を決めた本村康人会頭(75)が2013年…
  2. 今月5日に投開票される北九州市長選挙に、自民、公明、立憲民主、国民民主の各党と労働組合「連合」の推薦…
  3. 「期日前出口は2.5ポイント差」、「武内44、津森40」――次々に判明する報道機関による期日前出口調…
  4. 検察が不起訴処分とした北海道警察の元警察官による強制わいせつ事件で、処分の適正性を審査する検察審査会…
  5. ロシアと戦っているウクライナに対して、ドイツとアメリカが主力戦車を提供することを決めた。独米から、高…




LINEの友達追加で、簡単に情報提供を行なっていただけるようになります。

ページ上部へ戻る