福岡市のうなぎ店で立てこもり 女児2名を人質に【14時半ごろ男の身柄確保】

21日午前8時過ぎ、福岡市南区大橋にあるうなぎ店「黒田屋」の店舗で、同店の30代元従業員が、店主の子供とみられる女児二人を人質に立てこもった。

周辺を県警の警察官が規制して固めているが、立てこもり犯は店主を連れてくるよう要求している模様で、11時現在も硬直した状況は変わっていない。

この立てこもり事件は、新しい情報が入り次第、以下に追記する。

 

13時45分追記

福岡県警によると、立てこもりを続けている男は元従業員35歳、人質とされる女児は店主の子どもで6歳と3歳という。店主と妻は建物の外にいるが、立てこもりは今なお膠着状態が続いている。

写真は現場周辺を多くの報道陣が集まる様子。現場にはブルーシートがかけられ、中の状態は詳しく分かっていない。

 

14時30分ごろ

福岡県警が立てこもり男の身柄を確保した。人質の子ども2人にケガはない模様。



関連記事

注目したい記事

  1. 北海道・帯広の裁判所で、冤罪被害者が警察の不当捜査を訴えた裁判が佳境を迎えている。原告の男性は身に憶…
  2. 本年4月に刑務官1人の新型コロナウイルス感染を確認した北海道・月形刑務所が11月18日、新たに受刑者…
  3. ヒグマ駆除に伴う猟銃使用許可取り消し問題( https://news-hunter.org/?p=3…
  4. 任期満了に伴って行われる鹿児島市長選挙の情勢を探るため、HUNTERが今月14日から15日にかけて実…
  5. 衆議院沖縄1区の自民党が揺れている。前回の総選挙で敗れながら比例復活した現職の國場幸之助氏は、暴力事…




本日の記事

  1. 2020-11-25

    訴えられた北海道警|冤罪被害者が違法捜査問い提訴 

    北海道・帯広の裁判所で、冤罪被害者が警察の不当捜査を訴えた裁判が佳境を迎えている。原告の男性は身に憶…

ページ上部へ戻る