タグ:大阪市

  • 危ういIR構想が招く大阪維新の地盤沈下 

    2025年の大阪・関西万博の後、2029年に開業が想定されている大阪IR(カジノを含むの統合型リゾート施設)。 3月末までに大阪市議会で議決される見込みだが、自民党市議団は反対に回ることを決めており、土壇場でカジノ…
  • コロナ禍でもガッチリ稼ぐブラック企業

    3月に入っても急減することのない新型コロナウイルス・オミクロン株の新規感染者数。1日の東京都の感染者数は11,813人、大阪府8,966人といった具合に高止まりしている。 全国的にPCR検査の数を抑える傾向にあり、…
  • 都構想と政治家、「やめる」をやめる維新の可能性

    大阪市を廃止して4つの特別区を設置する、いわゆる「大阪都構想」の賛否を問うの住民投票が1日、実施され、2015年に続き今回も反対多数で否決となった。 大阪都構想を推進してきた大阪維新の会代表の松井一郎大阪市長は任期…
  • 「大阪都構想」住民投票、反対多数で否決へ|松井代表は政界引退へ

    1日、政治団体「大阪維新の会」の看板政策で、同団体や公明党が実現を目指してきた「大阪都構想」の是非を問う住民投票が実施され、開票状況から「反対」が「賛成」を上回ることが明らかとなった。維新の看板政策「都構想」は実現しない…
  • 大阪維新・まやかしの都構想

    大阪維新の会が命運をかける「都構想」の住民投票が2日後に迫った。告示後に注目を集めたことで「賛成」が伸びるかと思いきや、大方の予想を裏切る形で「反対」が増加。報道機関の情勢調査では逆転するケースも出ている。 都構想…




注目したい記事

  1. 5日に投開票が行われた北九州市長選挙で、自民、公明、立憲民主、国民民主の各党に加え、労働組合「連合」…
  2. 任期満了に伴う北九州市長選挙は5日、投開票が行われ、元厚生労働省官僚の無所属新人・武内和久氏(51)…
  3. 昨年11月に行われた福岡県久留米市の商工会議所会頭選挙で6選を決めた本村康人会頭(75)が2013年…
  4. 今月5日に投開票される北九州市長選挙に、自民、公明、立憲民主、国民民主の各党と労働組合「連合」の推薦…
  5. 「期日前出口は2.5ポイント差」、「武内44、津森40」――次々に判明する報道機関による期日前出口調…
LINEの友達追加で、簡単に情報提供を行なっていただけるようになります。

ページ上部へ戻る