まるで物見遊山 必要なかった吉村・松井維新コンビのドバイ万博視察

吉村洋文大阪府知事と松井一郎大阪市長は、3月末から4月にかけてUAE(アラブ首長国連邦)のドバイ万博を視察。閉幕式に出席した吉村氏は、次回開催地として「万博旗」を引き継いだ。

2025年に迫っている大阪・関西万博については、3月25日の配信記事で報じているように、万博が開催される大阪市の埋立地「夢洲(ゆめしま)」で液状化や土壌汚染などが判明し、暗雲が立ち込める。

そうした中、ハンターが入手した大阪市の資料から、ドバイに出張した松井氏ら日程表などが明らかになった。

◇   ◇   ◇

松井氏ら一行は、3月28日に大阪から成田空港経由でドバイ入り。29日と30日は万博会場を視察し、大阪・関西万博への参加誘致活動。31日には閉幕式に出席し、4月1日に帰国の途についていた。

当初、維新コンビ2人のドバイ視察は昨年12月に予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大で延期となっていた。公開された資料などによれば、昨年12月に計上されていたドバイ出張の予算は4,800万円あまりだった。(*下は、公開資料の一部)

 

ある大阪市の幹部は、首をかしげてこう話す。
「昨年12月は、ドバイ万博のジャパンデーに合わせての視察でイベントなども企画されていた。しかし、コロナでキャンセル。今回は、4,800万円より安く抑えているはずなんですが……。しかし、なんでこんなたくさんの人数で出かけるのか、よくわからない」

大阪市から出張したのは、松井市長を筆頭に高橋徹副市長など総勢13人。大阪府の吉村氏は別枠なので、さらに人数は増える。大阪市の開示資料によれば、目的は《現地での参加招請活動及び視察の実施》とある。

3月30日、吉村知事は「EXPO2025」のポロシャツを着てドバイ万博のエントランスから動画をツイッターに投稿(下はその画面)。「しっかり視察と招請活動を」などと、嬉しそうにしている場面を連日のようにアップしていた。

どうみても物見遊山のような内容であり、何のためのドバイ行きだったのかと勘繰りたくもなる。

◇   ◇   ◇

松井市長は帰国後、こう述べた。
「現地に行くことで招致活動に対しての意気込みとかを相手に感じ取ってもらえると思うし。相手の動きというか、相手の捉え方もだいぶ変わってくると思いますから。成果はあったと思います。各国の方々と話す中で関心は高かった。雰囲気としては(参加国目標の150か国目標を)達成できる手ごたえは持っている」

しかし、同じくドバイ万博の閉幕式に出席していた若宮健嗣万博担当大臣は4月5日の会見で、招請活動における吉村大阪府知事や松井大阪市長の同席の有無、さらには役割分担について聞かれ、次のように答えている。
「(万博の)招請活動は国対国。特に吉村知事とか松井市長と事前に示しあわせて役割分担することは一切いたしておりません。万博を機に(各国の)ご担当の大臣や関係閣僚とかがいらっしゃっており、そうした国々の方がお会いしたいという話向きになれば、これは政府としての話ですから、私と会いたいということになってくる。府や市はカンターパートナーにはならない。私が会っている」

この点について、官邸関係者も「大臣の話は間違いない」と断言する。
「大阪府、大阪市は次期開催地なので、PR活動を行うのは理解できます。しかし、大阪府や大阪市が万博参加を呼びかけても効果については疑問。最後は国と国の話なんです。相手先の国の大臣が来ていれば、日本側のカウンターパートナーは当然、万博担当大臣となります」

つまり、吉村氏と松井氏は行く必要がなかったということになる。3月30日、吉村氏と松井氏はそろって万博会場内のメディアセンターで記者会見。日本から同行したメディア以外の出席は少なく、ひっそりとした会見だった。

余談だが、吉村氏と松井氏が会見場から舞台裏に消えた直後、すごい音が響いたという。「体調がよくなかった松井氏がこけて、階段から転落したと聞きました。大事には至らなかったのでよかったです」(前出・大阪市幹部)

あきれた「大名旅行」だったと言うしかない。

この記事をSNSでシェアする

関連記事

注目したい記事

  1. 複数の教員によるパワーハラスメントが認定された北海道立江差高等看護学院で、本年度の新入学生が募集定員…
  2. 日本維新の会所属の岬麻紀衆議院議員に「経歴詐称」というグレーな疑惑が浮上した。 昨年10月の衆…
  3. 今年2月25日、東京地検特捜部がジャスダック上場のバイオベンチャー「テラ」(本社:東京都新宿区)によ…
  4. 「行ってない」は真っ赤な嘘だった。最終的な契約業者名を隠蔽するなど疑惑まみれとなった福岡県田川市のご…
  5. 町政批判を弾圧しようと特殊警棒を振るって町民を威嚇し、暴力行為等処罰法違反の疑いで福岡地検に事件送致…




最新の記事

  1. 複数の教員によるパワーハラスメントが認定された北海道立江差高等看護学院で、本年度の新入学生が募集定員…
  2. 日本維新の会所属の岬麻紀衆議院議員に「経歴詐称」というグレーな疑惑が浮上した。 昨年10月の衆…
  3. 今年2月25日、東京地検特捜部がジャスダック上場のバイオベンチャー「テラ」(本社:東京都新宿区)によ…

ページ上部へ戻る