福岡城址 満開の桜

先週、知り合いからメールが送られてきた。

「福岡城の桜が見ごろを迎えました!今週中が一番美しいかと……」

 

忙しさにかまけ返信を怠っていたら、翌日になってまたメールが来た。

「新型コロナで自粛が叫ばれる中、不謹慎でした。失礼しました」

返事がないのを、怒りの表現と受け取ったらしい。

 

あわてて電話し、非礼を詫びてから、二人で世の自粛ムードを嘆くことになった。

次の日、記者が向かったのは福岡城跡。満開の桜は、まさに見ごろで、思った以上の人が場内の散策を楽しんでいた。

 

以下、出かけずに花見を我慢された方々のために撮影した、今年の福岡城の桜である。

この記事をSNSでシェアする

関連記事

注目したい記事

  1. 「何度も殺されるかと思いました。お金も踏み倒され、店もつぶされました。私のような弱い1県民を絶望に追…
  2. 新型コロナウイルス・オミクロン株の感染拡大が止まらない。政府は24日、これまでの16都県に加え、北海…
  3. 辺野古新基地建設の是非が争点の一つとなった沖縄県名護市の市長選挙で、基地容認派の現職・渡具知武豊氏(…
  4. 任期満了に伴う久留米市長選挙は23日に投開票が行われ、元市議会議長の原口新五氏(61)が、元県議会副…
  5. 「『久留米商工会議所』と政治団体『日本商工連盟久留米地区』は別組織で、活動は区別している」――そう強…




最新の記事

  1. 「何度も殺されるかと思いました。お金も踏み倒され、店もつぶされました。私のような弱い1県民を絶望に追…
  2. 新型コロナウイルス・オミクロン株の感染拡大が止まらない。政府は24日、これまでの16都県に加え、北海…
  3. 辺野古新基地建設の是非が争点の一つとなった沖縄県名護市の市長選挙で、基地容認派の現職・渡具知武豊氏(…

ページ上部へ戻る