タグ:5人衆

  • 醜態晒す安倍派5人衆

    自民党安倍派(清和政策研究会)の政治資金パーティー裏金事件を巡る東京地検特捜部の捜査が終結し、それを待っていたかのように岸田文雄首相が出身母体である「宏池会」の解散を表明。押される形で、会計責任者が在宅起訴された安倍派と…
  • 安倍派幹部“立件断念”でも終わらぬ特捜部の捜査

    今月26日に予定されている通常国会の開幕を前に、自民党安倍派(清和政策研究会)の政治資金パーティー裏金事件が風雲急を告げている。 13日、東京地検特捜部が安倍派5人衆を含む幹部の政治資金規正法違反での立件を断念する…
  • 安倍派幹部立件見送りで注目される森元首相の扱い

    年明けの7日、自民党安倍派の政治資金パーティー裏金事件で、衆議院議員の池田佳隆容疑者と政策秘書が政治資金規正法違反(虚偽記載)の疑いで東京地検特捜部に逮捕された。池田容疑者は、文部科学副大臣などを歴任しており当選4回、う…
  • 安倍派崩壊|拡大する裏金疑惑

    派閥のパーティー券キックバック事件で東京地検特捜部の家宅捜索や幹部への事情聴取を受けた安倍派。「最悪の構図になりつつある。会長を決めなかったツケがここにきて噴出している」と安倍派の衆議院議員は打ち明ける。 臨時国会…
  • 西村前経産相、カレンダー疑惑に反論するも・・・

    安倍派のパーティー券キックバック事件で捜査対象となっている「5人衆」の一人で経済産業相を辞任した西村康稔衆議院議員が、選挙区(兵庫9区)内にある淡路市で開いた国政報告会で参加者にカレンダー代を「無料」配布していたことが発…
  • 安倍政治の終焉

    自民党安倍派のパーティー券裏金事件で、松野博一官房長官の更迭が確定。松野氏はパーティー券をノルマ以上に販売してキックバックを受け取りながら、政治資金収支報告書に記載をしていなかった。2018年から22年までの5年間で、1…
  • 自民党パーティー券キックバック問題を受け囁かれる「岸田後継」

    岸田文雄政権と自民党を直撃した派閥のパーティー券キックバック問題を受け、永田町では「年内に内閣総辞職」といった声まで上がりはじめた。キックバックを受けながら政治資金収支報告書に記載していなかった閣僚、党役員の名前が次々に…
  • 終わらぬ安倍派の内紛|元凶は森元総理? 

    自民党の最大派閥、安倍派(清和政策研究会)は8月末に総会を開催、塩谷立衆議院議員を座長として「常任幹事会」を設置し、10人ほどの幹部による集団指導体制をとることを正式に決めた。内閣改造や党の人事を前に結束を図りたいところ…




注目したい記事

  1. 5月26日に投開票される静岡県知事選挙には6人が立候補しているが、前浜松市長で立憲民主党と国民民主党…
  2. 2023年1月、大阪湾・淀川に迷い込み、亡くなったマッコウクジラ。「淀ちゃん」とニックネームがつけら…
  3. 昨年、福岡県大任町はハンターとの裁判に負け、それまで隠していた2017年度から2021年6月までの公…
  4.  今年3月の中旬頃から、田川市・郡の“し尿処理”に関する取材依頼や情報提供が次々に寄せられるようにな…
  5. 通常国会の会期末まで約1か月。「解散総選挙に踏み切るのではないか」とみられていた岸田文雄首相が、方向…
LINEの友達追加で、簡単に情報提供を行なっていただけるようになります。

ページ上部へ戻る