カテゴリー:政治・行政

  • 再燃する旧統一教会問題

     盛山正仁文科相に続き、林芳正官房長官も旧統一教会(現世界平和統一家庭連合)と密接な関係にあったことが明らかになった。林氏は、安倍派の裏金事件で東京地検特捜部から取り調べを受け「更迭」された松野博一氏の後任として官房長官…
  • 裏金事件に続いて旧統一教会問題|注目される盛山文科相の進退

    今月6日、朝日新聞が《衆院選公示が2日後に迫るなか、神戸市で盛山氏の国政報告会が開かれた。主催は教団の友好団体「世界平和連合」。世界平和連合側が盛山氏側に持ちかけ、開催が決まったという。参加した教団の信者ら約60人が見つ…
  • 自民党安倍派「裏金議員」たちの見苦しい言い訳

    自民党安倍派(清和政策研究会)の政治資金パーティー裏金事件で、自民党は今月2日から、関係議員へのヒアリング調査を開始した。森山裕総務会長、小渕優子選対委員長、渡海紀三朗政調会長が中心になり、弁護士が同席して裏金議員約90…
  • 【速報】安倍派「裏金議員リスト」を入手

    2月5日朝、自民党は安倍派と二階派の政治資金パーティー裏金事件で、政治資金収支報告書を訂正した「裏金議員リスト」を野党の求めに応じて提出した。 ⇒ 裏金議員リスト 「裏金議員リスト」は訂正が可能な過去3年分、…
  • 裏金事件で揺れる和歌山県政界

    自民党安倍派(清和政策研究会)をはじめとする派閥の裏金事件。国会で野党側の追及が激しさを増す中、和歌山の自民党県議が「岸田派、安倍派、二階派、さらには森山派まで解散することになった。茂木派も右へ倣えになりそうだ。だが、最…
  • 推薦候補に“政治とカネ”|京都市長選で問われる「日本維新の会」の責任

    和服姿で知られる名物市長・門川大作氏の任期満了に伴う京都市長選は、2月4日の投開票に向けて選挙戦真っ只中。共産党系の支援を受ける弁護士の福山和人氏、元京都市議の村山祥栄氏、元京都府議の二之湯真士氏、元官房副長官で自民、公…
  • 醜態晒す安倍派5人衆

    自民党安倍派(清和政策研究会)の政治資金パーティー裏金事件を巡る東京地検特捜部の捜査が終結し、それを待っていたかのように岸田文雄首相が出身母体である「宏池会」の解散を表明。押される形で、会計責任者が在宅起訴された安倍派と…
  • 「岸田の乱」― 派閥解散の胡散臭さ

    今月19日、東京地検特捜部が自民党安倍派(清和政策研究会)の政治資金パーティー裏金事件に関する刑事処分を公表。裏金が6億円超の安倍派、2億円超の二階派の会計責任者を政治資金規正法違反(不記載)で在宅起訴し、裏金が3千万円…
  • 安倍派崩壊|拡大する裏金疑惑

    派閥のパーティー券キックバック事件で東京地検特捜部の家宅捜索や幹部への事情聴取を受けた安倍派。「最悪の構図になりつつある。会長を決めなかったツケがここにきて噴出している」と安倍派の衆議院議員は打ち明ける。 臨時国会…
  • 東京地検特捜部、安倍派の池田衆院議員らを逮捕

    7日、東京地検特捜部は、安倍派の政治資金パーティー裏金事件で衆議院議員の池田佳隆容疑者と政策秘書を政治資金規正法(不記載)で逮捕した。池田容疑者は、安倍派の政治資金パーティーでノルマを超えた枚数を売り上げ、そのキックバッ…




注目したい記事

  1. 福岡県田川市、川崎町、糸田町、福智町の1市3町で構成する一部事務組合「田川広域水道企業団」への情報公…
  2. 昨日、岸田文雄首相のお膝元、自民党広島県連ナンバー2の会長代行という要職を兼務する中本隆志県議会議長…
  3. 動画のタイムスタンプには『2023年3月13日、15:30』とある。撮影されたのは、広島で有名な飲み…
  4. 事実関係を知った関係者が異口同音に発したのは、「やっぱりね」だった。 福岡県田川市、川崎町、糸…
  5. 東京地検特捜部が手がけた政治資金パーティー裏金事件で、2月13日、自民党は「派閥による政治資金パーテ…
LINEの友達追加で、簡単に情報提供を行なっていただけるようになります。

ページ上部へ戻る