カテゴリー:政治・行政

  • 「旧統一教会」が政界に広げる波紋|関係示す証拠、次々に

    安倍晋三元総理の射殺事件で、山上徹也容疑者の犯行動機として名が挙げられた、旧統一教会(現・世界平和統一家庭連合)。永田町周辺では、旧統一教会と関係が深い議員たちに緊張が走っている。 その原因の一つが、旧統一教会の霊…
  • いじめ助長の教育現場|鹿児島市教委「隠蔽」の実例

    鹿児島市内の公立校で起きた“いじめの重大事態”について審議していた「鹿児島市いじめ問題等調査委員会」(以下、第三者委員会)が作成した調査報告書が、当該事案の保護者から否定され、先月30日に予定されていた「答申」が中止され…
  • 揺れる安倍派

    安倍晋三元首相が銃殺された奈良市の近鉄西大寺駅前。事件現場に献花に訪れていた滋賀県の女性は、「まさかこんなことが起こるなんて、今も信じられない」と涙を浮かべる。 しかし、悲しみに沈む関係者をよそに、永田町では早くも…
  • 【独裁の証明】資産公開資料の閲覧阻む永原譲二大任町長

    永原譲二町長による暴行事件や独裁的な町政運営で揺れる福岡県大任町が、先月に出された資産公開の閲覧申請を事実上黙殺し、1か月も放置された状態になっていることが分かった。永原町長が「決裁」を拒んでいるものとみられる。 …
  • 山口県政界に銃撃事件の波紋

    6月16日に公表された衆議院の小選挙区の新たな区割り改定案「10増10減」。調整に困難が伴うのは言うまでもないが、二階俊博自民党前幹事長の地元・和歌山と並んでもめるとみられていた山口県の状況が、安倍晋三元総理の命を奪った…
  • 死んだ議会制民主主義|大任町議長が奪った「質問権」 

    ペーパー業者や側近企業に独占させている公共工事の発注記録や、自身のコロナ感染、さらには賭け麻雀といった“不都合な真実”を隠蔽してきた福岡県大任町の永原譲二町長。その独裁者の狂った町政を支えてきたのが、行政をチェックする役…
  • 【参院選2022】「北海道」「新潟」「全国比例」の最新情勢

    参議院銀選挙の投開票日まで残すところ5日。注目選挙区となった北海道と新潟、そして全国比例の最新情報をお届けする。 ■北海道選挙区 北海道選挙区は、定数3。自民党と立憲民主党が2人ずつ候補者を出し、ともに2議席を狙う。…
  • 【参院選2022】注目選挙区「東京」「京都」の最新情勢

    7月10日に投開票を迎える参議院選挙の、主な情勢調査の数字が判明しはじめた。自民党リードが報じられる中、大接戦の選挙区もあり、その最新情報をお伝えする。 ■東京選挙区 全国で最も注目を集めるのが東京選挙区だ。全国最多…
  • 二階元幹事長の憂鬱

    「わかっていたことだが、選挙区が減ることが現実となってきた。やばい……」――そう漏らしたのは、自民党の元幹事長・二階俊博衆議院議員の側近だ。 6月16日に公表された衆院小選挙区の新たな区割り改定案「10増10減」に…
  • 【2022参院選】日本維新の会の猪瀬氏擁立にしらける都民

     6月12日午後、東京・新宿駅前に現れた日本維新の会副代表の吉村洋文大阪府知事が、街宣カーの上から声を張り上げた。「国会議員の給料200万円以外に100万円の経費が渡されている。文書通信費。これね、経費だったら領収書つけ…




注目したい記事

  1. 鹿児島県医師会(池田琢哉会長)の男性職員(10月末で退職。以下、「男性職員」)が、新型コロナウイルス…
  2. 国会議員であれ地方議員であれ、政治家は法令を作る側の立場にある。そうした人たちが、法律や条例の規定を…
  3. 旧統一教会(現・世界平和統一家庭連合)に対し宗教法人法による「質問権」を行使したことを、永岡桂子文部…
  4.  この11月に創刊80周年を迎えたブロック紙・北海道新聞(札幌市、宮口宏夫社長)で、同社労働組合が実…
  5. 札幌高裁で国家賠償請求訴訟の控訴審が争われている首相演説ヤジ排除事件で11月中旬、同訴訟の当事者など…
LINEの友達追加で、簡単に情報提供を行なっていただけるようになります。

ページ上部へ戻る