【速報】福岡県警が永原譲二大任町長を書類送検|特殊警棒振るった町民襲撃事件で

3日、福岡県警田川署が、福岡県町村会の会長で全国町村会の副会長も務める永原譲二大任町長を、暴力行為等処罰法違反の疑いで福岡地方検察庁に書類送検したことが分かった。

事件化されたのは、昨年10月8日夜、永原町長が、町政刷新を図ろうと印刷物を配布していた市民団体のメンバーに特殊警棒を持って襲いかかった件。暴走が続く永原町政の実態を町内に知らせようと市民団体を結成し、印刷物を配布していた同町の若者らに、10名以上の人数を引き連れた永原町長が、所持していた特殊警棒をいきなり伸ばし、殴りかかる勢いで威嚇していた。3日午後、町長の襲撃を受けた被害者に、県警から書類送検した旨の連絡があったという。

参照記事⇒《【速報】永原譲二大任町長が特殊警棒所持して町民襲撃|町政批判に逆ギレ》・《ドキュメント住民襲撃|現場にいた若者が語る永原大任町長の狂気

 

 

この記事をSNSでシェアする

関連記事

注目したい記事

  1. 通常国会の会期末まで約1か月。「解散総選挙に踏み切るのではないか」とみられていた岸田文雄首相が、方向…
  2. 今月9日、川勝平太知事の辞任を受け、過去最多となる6人が立候補した静岡県知事選がスタートした。だが、…
  3.  全国の裁判所で昨年1年間に処分のあった不祥事が少なくとも5件に上ることが、最高裁への情報開示請求で…
  4. 福岡県添田町の中嶋浩二町議会議員側が、町内で行われた祭礼のため地区ごとに設けられた8か所の休憩所に、…
  5. 斎藤元彦兵庫県知事の「疑惑」を、西播磨県民局長だった渡瀬康英氏が「内部告発」した文書については先月2…




LINEの友達追加で、簡単に情報提供を行なっていただけるようになります。

ページ上部へ戻る