【速報】福岡県警が永原譲二大任町長を書類送検|特殊警棒振るった町民襲撃事件で

3日、福岡県警田川署が、福岡県町村会の会長で全国町村会の副会長も務める永原譲二大任町長を、暴力行為等処罰法違反の疑いで福岡地方検察庁に書類送検したことが分かった。

事件化されたのは、昨年10月8日夜、永原町長が、町政刷新を図ろうと印刷物を配布していた市民団体のメンバーに特殊警棒を持って襲いかかった件。暴走が続く永原町政の実態を町内に知らせようと市民団体を結成し、印刷物を配布していた同町の若者らに、10名以上の人数を引き連れた永原町長が、所持していた特殊警棒をいきなり伸ばし、殴りかかる勢いで威嚇していた。3日午後、町長の襲撃を受けた被害者に、県警から書類送検した旨の連絡があったという。

参照記事⇒《【速報】永原譲二大任町長が特殊警棒所持して町民襲撃|町政批判に逆ギレ》・《ドキュメント住民襲撃|現場にいた若者が語る永原大任町長の狂気

 

 

この記事をSNSでシェアする

関連記事

注目したい記事

  1. 鹿児島県医師会(池田琢哉会長)の男性職員(10月末で退職。以下、「男性職員」)が、新型コロナウイルス…
  2. 国会議員であれ地方議員であれ、政治家は法令を作る側の立場にある。そうした人たちが、法律や条例の規定を…
  3. 旧統一教会(現・世界平和統一家庭連合)に対し宗教法人法による「質問権」を行使したことを、永岡桂子文部…
  4.  この11月に創刊80周年を迎えたブロック紙・北海道新聞(札幌市、宮口宏夫社長)で、同社労働組合が実…
  5. 札幌高裁で国家賠償請求訴訟の控訴審が争われている首相演説ヤジ排除事件で11月中旬、同訴訟の当事者など…




LINEの友達追加で、簡単に情報提供を行なっていただけるようになります。

ページ上部へ戻る