タグ:安倍晋三

  • #国葬反対

     在位70年のエリザベス女王が96歳で亡くなられ、19日、イギリスの首都ロンドンで「国葬」が行われた。これに先立つ一般弔問で女王にお別れを告げようと並んだイギリス国民の列は数十キロ。何時間もかけ整然と歩む同国民の姿は、女…
  • 「国葬」批判に「黙ってろ」|「蛮人」投稿の議員がまた問題投稿

    本サイトで7月下旬に報告した北海道議会議員によるツイッターへの不適切投稿問題で、首相演説ヤジ排除事件の国賠原告らを名指しで「蛮人」と誹謗した与党系議員が目下、新たな投稿で“炎上”状態となっている。インターネット上では蛮人…
  • 色褪せた「聞く力」|「国葬」でみえた岸田文雄の実相

    昨年9月の自民党総裁選以降、岸田文雄首相が事あるごとに強調してきた「聞く力」。国民の声に耳を傾けなかった安倍晋三、菅義偉という二人の首相経験者との違いを印象付けるための旗印だったようだが、就任から1年ですっかり色褪せた。…
  • どう見ても詐欺の指南書|旧統一教会「霊感商法マニュアル」を独自入手

     岸田文雄首相は10日、自民党の党役員人事と内閣改造に着手。党の骨格や主要閣僚は残留させたが、旧統一教会(現在の世界平和統一家庭連合)の関係が疑われる人物は排除し、政権安定を目論むシフトを敷いた。  当初、人事は9…
  • 「官邸の番犬」中村格警察庁長官の評判

    奈良市内における安倍晋三元総理の銃撃事件から20日が経過した。事件当時、周囲には約15人もの警察官が配置され警備にあたっていたが、現場で逮捕された山上徹也容疑者は、なんなく元総理の背後に近づき発砲に及んだ。警護対象者を守…
  • 「旧統一教会」が政界に広げる波紋|関係示す証拠、次々に

    安倍晋三元総理の射殺事件で、山上徹也容疑者の犯行動機として名が挙げられた、旧統一教会(現・世界平和統一家庭連合)。永田町周辺では、旧統一教会と関係が深い議員たちに緊張が走っている。 その原因の一つが、旧統一教会の霊…
  • 【安倍元総理銃撃】警視庁SPの裏話から探る要人警護の問題点

    安倍晋三元総理の銃撃事件後、ネット上で「札幌で安倍晋三元首相にヤジを飛ばした人たちが警察官に排除された事件の判決が影響した」という主張が広がった。札幌地裁が今年3月、元総理の演説中にヤジを飛ばしただけの市民を強制的に排除…
  • 【速報】北海道議会議員がSNSでヤジ原告ら罵倒|元総理殺害にからめ名指しで「蛮人」

    発生から丸3年が過ぎた首相演説ヤジ排除事件で、現職の北海道議会議員が国賠訴訟の一審原告らを「蛮人」などと罵倒し、札幌地裁の判決を批判していることがわかった。一連の発言は安倍晋三元首相殺害事件以降、複数回にわたって議員自身…
  • 揺れる安倍派

    安倍晋三元首相が銃殺された奈良市の近鉄西大寺駅前。事件現場に献花に訪れていた滋賀県の女性は、「まさかこんなことが起こるなんて、今も信じられない」と涙を浮かべる。 しかし、悲しみに沈む関係者をよそに、永田町では早くも…
  • 安倍元総理銃撃で注目される統一教会と自民党の結びつき

    参議院選挙の応援で奈良市を訪れた安倍晋三元総理が、銃撃を受け死亡してから10日が経過した。 殺人容疑で逮捕された山上徹也容疑者は「母親が統一教会にはまって、家を売ってまで寄付を続けて破産した。統一教会(現・…




注目したい記事

  1. 指定暴力団「太州会」の最高幹部から複数の不動産物件を取得したり、三代目太州会の大馬雷太郎会長(故人)…
  2. 日本維新の会は、馬場信幸衆院議員が新代表となり、これまで、橋下徹氏と並ぶ「創立者」だった松井一郎大阪…
  3. 本年11月に創刊80周年を迎えるブロック紙・北海道新聞(札幌市中央区、宮口宏夫社長)でこの夏、紙面制…
  4. 旧統一教会(現世界平和統一家庭連合)と自民党のズブズブの関係についての追及が止まらない。自民党が公表…
  5. 「道には被害を認めて適正な補償をして欲しい」――そう訴えるのは、北海道・十勝管内に住む無職女性(27…

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!