タグ:安倍派

  • 裏金事件「無反省」の証明|片山さつき参院議員、武田良太衆院議員が相次ぎ政治資金パーティー 

    今も激震が続く自民党の裏金事件によって麻生派を除き、すべての派閥が解散を余儀なくされた。「キングメーカー」と称された二階派の二階俊博元幹事長は政界引退。我が世の春を謳歌してきた安倍派も、5人衆をはじめとする幹部が離党勧告…
  • 自民党「裏金処分」への厳しい視線

    自民党は今月4日、党紀委員会を開催し、裏金議員に対する処分を決めた。今年1月に東京地検特捜部が乗り出し、裏金4,000万円超の池田佳隆被告は逮捕までされるという信じがたい事態。だが、裏金議員85人中、金額が500万円以上…
  • 安倍派幹部「非公認」でも世間からは厳しい視線

    「大嵐が吹き荒れるぞ。自民党が割れるんじゃないのか」と緊張した面持ちで話すのは、自民党の閣僚経験者。岸田文雄首相は、自民党の裏金事件を巡る政治倫理審査会が終了したことを受け、党として関係者の処分をする方針だ。非公認以上の…
  • 安倍派・世耕弘成参院議員を追い詰める「クッキー缶」と「ダンスショー」

    「なんでわいらにはクッキーをくれないんや。カネ出せば特別なクッキーがもらえるのかな?」と話すのは、和歌山県のある地方議員Aさん。ターゲットになっているのは、前参院幹事長で安倍派5人衆の一人、世耕弘成参議院議員だ。 ■高…
  • 「政倫審」の茶番

    2月29日と3月1日、自民党の裏金事件で政治倫理審査会が開催された。初日は岸田文雄首相と二階派の事務総長、武田良太元総務相、2日目は安倍派の西村康稔前経産相、松野博一前官房長官、塩谷立座長、高木毅前国対委員長が出席。岸田…
  • 安倍派裏金事件「元締め」は・・・

    東京地検特捜部が手がけた政治資金パーティー裏金事件で、2月13日、自民党は「派閥による政治資金パーティーに関する全議員調査結果」を公表。政治資金収支報告書への不記載が判明した議員が、2018から22年の5年間で、現職議員…
  • 再燃する旧統一教会問題

     盛山正仁文科相に続き、林芳正官房長官も旧統一教会(現世界平和統一家庭連合)と密接な関係にあったことが明らかになった。林氏は、安倍派の裏金事件で東京地検特捜部から取り調べを受け「更迭」された松野博一氏の後任として官房長官…
  • 自民党安倍派「裏金議員」たちの見苦しい言い訳

    自民党安倍派(清和政策研究会)の政治資金パーティー裏金事件で、自民党は今月2日から、関係議員へのヒアリング調査を開始した。森山裕総務会長、小渕優子選対委員長、渡海紀三朗政調会長が中心になり、弁護士が同席して裏金議員約90…
  • 裏金事件で揺れる和歌山県政界

    自民党安倍派(清和政策研究会)をはじめとする派閥の裏金事件。国会で野党側の追及が激しさを増す中、和歌山の自民党県議が「岸田派、安倍派、二階派、さらには森山派まで解散することになった。茂木派も右へ倣えになりそうだ。だが、最…
  • 醜態晒す安倍派5人衆

    自民党安倍派(清和政策研究会)の政治資金パーティー裏金事件を巡る東京地検特捜部の捜査が終結し、それを待っていたかのように岸田文雄首相が出身母体である「宏池会」の解散を表明。押される形で、会計責任者が在宅起訴された安倍派と…




注目したい記事

  1. 各種選挙において、聞こえはいいが実は公選法違反になりかねない「一本化」工作。腐敗した県警組織の問題で…
  2. 7月7日に投開票される東京都知事選。立憲民主党の蓮舫参議院議員が先行して出馬表明したが、現職の小池百…
  3.  鹿児島県警の警察官による「公益通報」が、2件立て続けに表面化した。1件目は井上昌一前刑事部長の不当…
  4.  「県民の信頼を取り戻す」「抜本的な対策を進める」――警察官による違法行為が明るみに出るたび繰り返さ…
  5. 7月7日投開票の東京都知事選。現職の小池百合子知事は5月末にも出馬表明するものとみられていたが見送っ…
LINEの友達追加で、簡単に情報提供を行なっていただけるようになります。

ページ上部へ戻る