タグ:東京地検特捜部

  • 【日大疑惑】「アベ友」逮捕の衝撃

     東京地検特捜部は7日、日本大学附属病院の建て替え工事を巡って、2億2千万円にのぼる大学の資金を流出させたとする背任の疑いで、日大の理事で関連会社「日本大学事業部」(世田谷区)の役員を兼任している井ノ口忠男容疑者(64)…
  • 「日本大学事業部」代理人からの言いがかり

    先週8日、東京地検特捜部が日本大学本部(千代田区)や関係先の家宅捜索に入った。日大医学部付属板橋病院(東京都板橋区)の建て替え工事を巡り、2億円もの学内資金が不正に流出した疑いがあるという。 この日捜索を受けたのは…
  • 背任事件で揺れる日大と安倍元総理の接点

    東京地検特捜部は今月8日、日本大学の本部や大学の関連会社「日本大学事業部」(世田谷区)、田中英寿理事長の自宅などを背任の容疑で家宅捜索。9日には、大阪を基盤とする医療法人グループの関係先にも捜査の手をのばした。 東…
  • 【続報】東京地検特捜部、遠山清彦元公明党衆院議員の関係先にも家宅捜索

    4日午後、東京地検特捜部が、遠山清彦元公明党衆議院議員が設立した会社や遠山氏の福岡市の自宅などの家宅捜索に入ったことが分かった。 特捜部は、同党の吉田宣弘(九州ブロック)・太田昌孝(北陸信越ブロック)両衆院議員の議…
  • 【速報】公明党代議士の事務所に東京地検特捜部の家宅捜索

    東京地検特捜部が、衆議院議員会館にある公明党・吉田宣弘議員(九州ブロック)と同党の太田昌孝議員(北陸信越ブロック)の事務所で家宅捜索に入っていることが分かった。両議員の部屋の周辺には報道関係者などが詰めかけ、騒然とした状…
  • 特捜部が狙う問題企業と政治家の関係|広告塔は小泉親子、公明支部には100万円

    4月末、東京地検特捜部が、静岡県の金融機関から虚偽の事業計画で4億円あまりの融資を騙し取った疑いがあるとして横浜市の太陽光発電関連会社「テクノシステム」や関係先を家宅捜索。別の金銭のトラブルも抱えていた同社は5月17日に…
  • 安倍政治の終焉と「次」への期待

    この人の「言い訳」を信用する国民は、ごく少数でしかないだろう。24日、安倍晋三前首相の政治団体が「桜を見る会」前夜祭費用の差額を補填していた問題で、安倍氏本人が記者会見し、国会で百回以上も不正を否定する虚偽答弁を行ってい…
  • 吉川・西川、鶏卵マネーで汚染された元農相らに迫るXデー

    桜を見る会の「前夜祭」を巡る疑惑で、近く安倍晋三前首相の事情聴取に踏み切るとみられる東京地検特捜部。最強の捜査組織が手掛けるもう一つの「政治案件」が、吉川貴盛元農林水産大臣の贈収賄事件だ。 ■疑惑まみれの吉川元農相 …
  • 再燃した桜疑惑、予想される“最悪の落しどころ”

    安倍晋三前首相の、“桜疑惑”が再燃した。毎年、桜のシーズンに開催されてきた桜を見る会で、安倍前首相の「安倍晋三後援会」は前夜祭を開催。地元、山口県から多数の参加者を集めて、東京都内の高級ホテルでパーティを開いてきた。そこ…
  • 河井夫妻起訴|自民党巨額買収事件で問われる政治家の往生際

    前代未聞の巨額買収事件で逮捕された河合案里参院議員と夫で元法相の河井克之衆院議員が8日、そろって起訴された。事件に絡み、何人もの首長や議員が現金授受を認め、すでに職を退いている。 買収は、不正なカネを渡した側はもち…




注目したい記事

  1. 大阪市長である松井一郎代表の続投か、新しい代表選出かで揺れていた日本維新の会が28日、大阪市内のホテ…
  2. 現職・大久保勉市長の再選不出馬を受け来年1月に予定される久留米市長選挙。自民党所属の原口新五久留米市…
  3. 複数の教員による長期間の関与が認定された北海道立江差高等看護学院のパワーハラスメント問題で1日、最多…
  4. 【お詫びと訂正】(2021年12月2日 17:49)  本稿において「みたぞのさとし後援会三訓会」…
  5.  大阪の創薬ベンチャー企業「アンジェス」(大阪府)が、開発中の新型コロナウイルスワクチンについて実施…

最新の記事

  1. 大阪市長である松井一郎代表の続投か、新しい代表選出かで揺れていた日本維新の会が28日、大阪市内のホテ…
  2. 現職・大久保勉市長の再選不出馬を受け来年1月に予定される久留米市長選挙。自民党所属の原口新五久留米市…
  3. 複数の教員による長期間の関与が認定された北海道立江差高等看護学院のパワーハラスメント問題で1日、最多…

ページ上部へ戻る