タグ:立憲民主党

  • 衆・参補選、自民苦戦で動揺広がる

    「このままでは年内の解散総選挙はない、いやできないだろう」と話すのは、岸田派の国会議員。スマートフォンの画面に浮かび上がっていたのは、今月22日に投開票される参院徳島・高知選挙区補欠選挙の情勢調査の結果だ。 ◇  …
  • 動き出した立憲・小沢氏|剛腕復活に期待したいが・・・

    今月21日、支持率低迷に喘ぐ立憲民主党の所属議員らが記者会見し、小沢一郎衆院議員が代表を務める党内グループ「一清会」の旗揚げを表明した。小沢氏は16日に結成された「野党候補の一本化で政権交代を実現する有志の会」を主導して…
  • 立憲民主・松原仁衆院議員の離党を招いたのは・・・

    早期の解散総選挙が現実味を帯びはじめた今月9日、立憲民主党の松原仁衆議院議員が離党会見を行った。「新しい選挙区、大田区と目黒区の新東京26区で活動したいので離党届を出しました」と沈痛な表情で話した松原氏。ベテラン政治家に…
  • 参議院大分補選に影落とす「総務省文書」

    統一地方選に合わせて実施される衆議院議員と参議院議員の補欠選挙のうち、参議院大分選挙区が6日、告示された。立候補しているのは、自民党公認で飲食店経営の白坂亜紀氏と立憲民主党公認の吉田忠智前参院議員の二人。与野党対決の構図…
  • 立民衆院議員候補・今井瑠々氏、自民移籍の無節操

    今月13日、立憲民主党所属で衆議院岐阜5区の総支部長だった今井瑠々氏が、今春の統一地方選挙で自民党から県議選に出馬することを記者会見で発表した。 2021年10月の総選挙に、史上最年少で出馬。自民党の古屋圭司元国家公安…
  • 日本維新の会・馬場新代表体制の前途多難

    日本維新の会は、馬場信幸衆院議員が新代表となり、これまで、橋下徹氏と並ぶ「創立者」だった松井一郎大阪市長が仕切る体制が大きく変わることになった。 地域政党「大阪維新の会」の代表である吉村洋文府知事が、馬場氏と並んで…
  • 【参院選2022】「北海道」「新潟」「全国比例」の最新情勢

    参議院銀選挙の投開票日まで残すところ5日。注目選挙区となった北海道と新潟、そして全国比例の最新情報をお届けする。 ■北海道選挙区 北海道選挙区は、定数3。自民党と立憲民主党が2人ずつ候補者を出し、ともに2議席を狙う。…
  • 【参院選2022】注目選挙区「東京」「京都」の最新情勢

    7月10日に投開票を迎える参議院選挙の、主な情勢調査の数字が判明しはじめた。自民党リードが報じられる中、大接戦の選挙区もあり、その最新情報をお伝えする。 ■東京選挙区 全国で最も注目を集めるのが東京選挙区だ。全国最多…
  • 政治不信の元凶

    公示を目前にしながら、3年ごとの参議院選挙が一向に盛り上がらない。  原因を探すにあたって説得力を持つのは、「自民党が圧勝しそうな状況に有権者がしらけている」という、ある与党議員の指摘だろう。  毎回の国政選挙で棄権…
  • 未公表衆院選総括(案)入手|立憲民主党の迷走

    昨年10月の総選挙で惨敗した立憲民主党。その敗因を分析した「第49回衆議院議員選挙総括」という文書が公表される予定だったが、共産党との選挙協力の記述や評価などを巡って1月25日に開いた常任幹事会が紛糾。文書は了解が得られ…




注目したい記事

  1. 福岡県田川市、川崎町、糸田町、福智町の1市3町で構成する一部事務組合「田川広域水道企業団」への情報公…
  2. 昨日、岸田文雄首相のお膝元、自民党広島県連ナンバー2の会長代行という要職を兼務する中本隆志県議会議長…
  3. 動画のタイムスタンプには『2023年3月13日、15:30』とある。撮影されたのは、広島で有名な飲み…
  4. 事実関係を知った関係者が異口同音に発したのは、「やっぱりね」だった。 福岡県田川市、川崎町、糸…
  5. 東京地検特捜部が手がけた政治資金パーティー裏金事件で、2月13日、自民党は「派閥による政治資金パーテ…
LINEの友達追加で、簡単に情報提供を行なっていただけるようになります。

ページ上部へ戻る